介護に、とっても役立ったアロマテラピー

  • 2018.07.06 Friday
  • 18:49

いつも千葉市若葉区のアロマテラピー教室・サロンLe belageの

ブログをご覧になっていただきありがとうございます。

 

先日、義母の故郷である石川県に行ってきました。

 

親戚一同と金沢駅で待ち合わせ。

 

 

義母が天国に行ってから約2年が経ちました。

 

石川のお墓参りも終え、やっと一区切りがついた気がします。

 

もともと体が弱かったので、義母の入院には慣れていましたが、

 

最後の余命宣告をされてからの2年間は本人はもちろん、義父、

 

周りの人達みんながピリピリして私自身も、とっても辛くしんどい毎日でした。

 

そんな時に役立ったのもアロマテラピーでした。

 

ピンチな時ほど、役立つものだなぁと実感!

 

病室で簡単なハンドマッサージをしたり、

 

優しい香りのハーブウォーターで病室内の空気感を変えたり、

 

コットンにハーブウォーターを含ませて顔や首回りを拭いたり、

 

顔や肩のマッサージ、更に顔のパックまで。。。(笑)

 

入院中でも顔色が良いと、本人も周りの人も気分が上がります。

 

ずっと、暗〜い気持ちでしんみりしているのよりも、

 

色々やっていると気分もまぎれ私自身の精神状態も安定していたような気がします。

 

さらに、みんなの会話も病気の事から美容や香りの事に移り、

 

楽しい話題に変わり好循環がうまれました。

 

不安で眠れない時にはレスキューレメディがとっても役立ちました。

 

 

もちろん標準医療を受けている間は、治療の妨げにならないように控えましたが、

 

最後はホスピスに移ったので、基本的に何をしてもokでした。

 

ホスピスには、ボランティアの方のアロマハンドケアサービスのポスターも貼ってありました。

 

少しづつですが、アロマが医療現場にも入ってきているのはアロマを学ぶものにとって嬉しい事ですね。

 

本を読んだり知識としては介護アロマの勉強はしていても、

 

実際に体験できたのは私にとって貴重な経験でした。

 

やってみないと分からないことはたくさんあります。(笑)

 

きっと、この経験をお伝えすれば役立つ人がいるんだろうなぁと思いながらも

 

なかなか気持ちの整理がつかず、今日まで放置してしまいました。

 

これからは、きちんと必要な方にはこの経験で学んだことをお伝えしていこうと思います。

 

 

今回の石川への訪問。

 

天気予報はあまり良くありませんでしたが行きは快晴!

 

帰りもギリギリ天気がもちました。

 

親戚達と一緒に、美味しい物をたくさん食べ、観光もちょっぴり。

 

一泊2日の強行スケジュールでしたがやっと一区切りが付き、スッキリ出来て良かったです。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM