スポンサーサイト

  • 2020.04.17 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    佐倉 異国の雰囲気たっぷりの「レストラン サダフ」ペルシャ料理をはじめて食べてみました。

    • 2019.07.22 Monday
    • 15:29

    いつも千葉市若葉区のアロマテラピーサロン・教室Le belage(ル・ベルエージュ)の

    ブログをご覧になっていただきありがとうございます。

     

    佐倉方面に出かけた帰り道、いつも道沿いから見えるカラフルな怪しいイルミネーション。

     

    ずっと気になっていたので先日、勇気をだして行ってみました。(笑)

     

    道沿いにあるゲートを潜って進むと、

     

    そこは、異国の雰囲気たっぷりの「レストラン サダフ」。

     

    海外気分が味わえ、

     

    スパイスやハーブを使った珍しいペルシャ料理が食べられたので行ってみて良かったです。

     

     

     

    周りは工場?のような空地の中にあります。

     

    写真の建物の、なんとなく入りずらい扉を開けるとレストランになっています。

     

     

    中に入ってみると、店員さん、お客さんもほとんど中東系の外国人。

     

    完全アウェイな雰囲気です。

     

    羊肉や鶏肉のカバブが自慢のお店のようです。

     

     

    あまり予習もせずに行ったので、羊肉も私は苦手だし何を頼んだらよいのか分からず。。。

     

    結局、羊肉が苦手でも食べやすそうなラムのひき肉「クビデガバブ」と、

     

    カジキとハーブ(たぶん、ディル)のご飯?のようなセットを頼んでみました。

     

     

    どんな風に食べるのかと、まわりをチラ見してみると

     

    みなさんナンをちぎり、ハンバーガーのようにお肉、ピクルスなどを挟んで食べていました。

     

    私達もマネをして食べてみましたが臭みも少なく、ラムが苦手な私でも食べられました。

     

    夫は美味しいと言っていました。

     

     

    ハーブがたっぷりのご飯とカジキ。

     

    量が多いですが、ハーブが入っているのでサッパリとして食べきりました。

     

     

    飲み物は、ドリンクバーになっておりインスタントですが

     

    コーヒー、紅茶などが飲み放題です。

     

    注目は「カルダモン」。

     

    ハーブのレッスンで、暑い国はコーヒーにカルダモンを入れて飲む習慣があるとお伝えしていますが、

     

    まさに、カルダモンが一緒に置いてありました。

     

    みなさん紅茶にも入れていたので、マネして入れてみました。(笑)

     

     

     

    他にも、カレーなど色々なメニューがありました。

     

     

     

    どれもあまり馴染のない料理なので、美味しい基準が正直わかりません。。。

     

    ただ、現地の人がたくさんいるお店なので本格的な味なんだと思います。

     

     

     

    平日は、ランチブッフェがあるようです。

     

    色々な料理を少しずつ味見できるので、まずはランチブッフェが良いかもしれません。

     

    日本に居ながら外国気分が味わえるペルシャ料理レストラン「サダフ」

     

    海外好きの方は、気分転換にもなるので行ってみても楽しいと思います。

    スポンサーサイト

    • 2020.04.17 Friday
    • 15:29
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする