春を告げる花「ミモザ」が咲きはじめました

  • 2019.03.06 Wednesday
  • 16:04

いつも千葉市若葉区のアロマテラピーサロンLe belage(ル・ベルエージュ)

のブログをご覧になっていただきありがとうございます。

 

今年も庭のミモザの花が咲きはじめました。

 

 

「ミモザ」は、アカシアの木の種類の一種で、通称「ミモザ」と呼ばれています。

 

「ミモザ」は、ヨーロッパでは日本の桜のように春を告げる花の一つ。

 

明るい黄色は、周りの雰囲気をパッと明るくしてくれますね。

 

 

毎年3月8日は国際女性デー。

 

イタリアでは「ミモザの日」と呼ばれ男性が日頃の感謝の気持ちを込めて

 

身近な女性にミモザの花を贈る習慣があります。

 

 

 

 

現在の我が家のミモザ。

 

雪や台風で何度も折れて、もうダメかと思いきや復活を遂げて10年目。

 

更に、私に適当に剪定もされているのでかなり不恰好です。

 

今年は花が咲き終わったら一回りコンパクトに剪定できたら良いなぁと思っています。

 

今日(1月7日)は七草

  • 2019.01.07 Monday
  • 11:19

いつも千葉市若葉区のアロマテラピーサロン・教室Le belage(ル・ベルエージュ)

のブログをご覧になっていいただきありがとうございます。

 

年末年始のお休みが明けたと思ったら、もう七草ですね。

 

 

せり、なずな、ごしょう、はこべら、ほとけのざ、

すずな、すずしろ。

 

なんだか聞き慣れない薬草や野菜ばかりのように感じますが、

すずなはカブのこと。

すすしろはダイコンです。

 

 

七草にはこんな意味もあるようです

 

・せり    せり勝つ

・なずな   なでて汚れを除く

・ごしょう  仏様の形

・はこべら  反映してはこびる

・仏の座   仏の安座

・すずな   神様を呼ぶ鈴

・すずしろ  汚れのないさま

 

朝食には間に合いませんでしたが、

今日は無病息災を願って七草粥を食べようと思っています。

 

今年も「ヤロウ」の花が咲きました

  • 2018.06.18 Monday
  • 21:34

 

昨年から庭に植えてある「ヤロウ」。

 

冬には枯れていましたが春になると復活し、今年も花を咲かせています。

 

ハーブって、たくましいですね。

 

 

「ヤロウ」はキク科の植物で和名は「セイヨウノコギリソウ」。

 

アロマテラピーでもお馴染みですね。

 

同じキク科のカモミールのように、花から採る精油なので

 

婦人科系に対する作用があります。

 

その他に収斂など。。。作用は多岐に渡ります。

 

中世ヨーロッパでは戦争の時に、負傷した兵士をこのハーブで治療したそうです。

 

ヤロウは、ハーブティーとしてもよく飲まれているハーブで、

 

私は婦人科系のトラブルや、風邪・インフルエンザ対策のブレンドに加えることが多いです。

 

 

なかなか上質なドライハーブは自分では作れないので

 

育てて活用とまではいきませんが、

 

ハーブを育ててみると色々な発見もあり良い勉強になります。(笑)

 

 

 

 

●アロマテラピー、メディシナルハーブティー、フラワーレメディ

 

 各種レッスンご予約受付中です。

 

 詳しくはホームページをご覧ください。

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM